最新記事 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2015年07月01日
 ・体験談:生まれた頃からの付き合いだったというのおさななじみ [感動] (4)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:不審車両が2台止まっています [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:それからその陸上部の顧問の嫌がらせが始まった [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2015年06月30日
 ・体験談:実はロリ基地鬼畜の糞だった [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:イタリアンなパスタ料理が出たんだそうな [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:当時付き合ってた彼氏に車でツーリングに誘われた [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2015年06月29日
 ・体験談:それ私達のです、間違ってます [感動] (13)-[ 感動体験談 ]

次のページへ

カテゴリー:

感動体験談

うちの父と母は同い年で、生まれた頃からの付き合いだったというのおさななじみ
20の時に結婚したって話だから、ゴールまで20年というそれこそ大恋愛の末に結婚したそうな
いい年こいたおっさんとおばさんがそのへんのバカップルよろしく茶の間で四六時中
イチャイチャしてるような環境で育ったおかげでちょっとやそっとの下世話な話や
街中で平然と抱き合うようなバカップルでも全く腹が立たないのは、まあ教育のたまものともいえるかもしれないな・・

そんなはた迷惑な中年であったうちの両親だったのだけど、父が42の時に癌で死んでしまうと、いつもはニコニコと笑顔の絶えなかった母が、人が変わったように暗くふさぎこんでしまうようになった。
息子で長男の俺は、父の死も束の間に、どんどんと痩せ細っていく母をなんとか励まそうと
色んな観光旅行に行ってみたり、趣味になるようなものを色々と勧めてみたりしたけれど、やっぱり母は以前のようないやみのない笑い顔を見せることはどんどん少なくなった。

2つ年の離れた妹と一緒に頭を抱えて、眠れない夜を過ごしたある明け方に、急に前のような笑顔を顔に浮かべた母がおきてきた。

「何かいいことでもあったの」

と聞くと、

「お父さんが夢に出てきて、私のお尻をなでて『やわらかいなあ』って言ったの!」

ととても嬉しそうな顔で母は言った。
何がそんなに嬉しいのかと呆然としている俺達兄妹を尻目に、その日から母はまた少しずつ元気を取り戻していった
このことを思い出すたびに、呆れる気持ちと一緒に
「自分もそんな、それこそ一生もんの相手にめぐりあえるといいな」と羨ましい気持ちもこみ上げてくる。


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

うちの会社の駐車場は30mほど離れた所にあるのだが、最近夜間や土日祝祭日には
チェーンを張ろうが「無断駐車は1万円頂きます」と張り紙をしようがお構いなしで止められていた。
無断駐車に気が付いたときにはナンバーを控えた旨の内容を書いた紙をワイパーに挟んではいたが
あまり効果はなく、かといっていつ戻るかわからないドライバーのために待っているほど暇も無いので
事実上野放し状態だった。

先週の土日は早朝から全員出勤だったので朝6時に駐車場へ行くと案の定チェーンが外され
無断駐車の常連さんが1台、見慣れない?車が1台止まっていた。
しょうがないので警察に

「不審車両が2台止まっています」

と通報し
警察経由で所有者を確認、それぞれに連絡をしてもらった。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

高校の時のお話

高校ではそこそこの進学校にいた。
成績はそこそこいい位、スポーツはそこそこ、短距離(100mまで)では学年3番だった。
実際体育測定?を5月頃に行うまで何もやっていない(上2名は中学で陸上部)自分の足が速いとは思わなかった。
特にやりたい部活もなく放課後は適当に遊んで帰ってた。
とあるひ陸上部の顧問が声をかけてきた

「陸上やらないか?」

と声を掛けられた。

以前から陸上部所属の友人から練習がきつすぎる、意味のわからない練習モドキばかりさせられるその他色々きいていたし、陸上部の練習を見てもただのしごきにしか見えなかった。
皆全員楽しそうじゃない・・・・
そもそもスポ根?ってのが一番きらいだった。
さらに走ることに興味があんまりなかったので断った。

それからその陸上部の顧問の嫌がらせが始まった。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私が小学校2年の話。

新しく変わった担任は厳しいので有名で、始業式の発表を聞いてクラス全員震え上がった。
そして実はロリ基地鬼畜の糞だった。

標的は私とA。
新学期早々、Aはロリ対象認定、私は鬼畜対象認定。
Aは多少忘れ物や粗相をしても許してもらえる。
その代わり、教室内で堂々のセクハラ。
私はほんの少しのミスですらニヤニヤしながら責める責める責める。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

かなり前の、海外(アメリカだったかな)留学してた人の体験ルポみたいな本で読んだ話。

書かれたのが昭和の40〜50年代くらいだったから、それこそフジヤーマ、ゲイーシャ、まだチョンマゲ結ってるってほんとか、くらいの認識しかない人が多かったらしい。

ホームステイしている家でパーティがあって、イタリアンなパスタ料理が出たんだそうな。
で、パーティ客の一人が

「日本人はなんでもハシとかいう棒を使って食べるそうだが、さすがにこのパスタまでは食べられないだろう」

と著者に話しかけてきたので、いつも使ってる箸を取り出してひょい、とパスタを数本つまみあげてみせた。

パーティ客たち (゚д゚) (゚д゚) (゚д゚) ・・・・ マジ?

みたいな反応だったとか。

日本食を代表するソバとかウドンが、まだまだ海外では認知されてない時代の話だった模様。

コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

何年か前に当時付き合ってた彼氏に車でツーリングに誘われた。
当日、初めて会う彼氏の仲間やその彼女さん等。
緊張しながらもツーリングは順調。

だったのですが、途中寄ったコンビニで事件は起こりました。
彼氏の隣に止まってたクラウンから3人ほど、元気の良さそうなお兄さん達が

「ヲタクそうなやつ等がこんな車乗りやがって」

つっかかってきました。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

中学生の頃、両親が遠方のお通夜で一晩留守にし、高校生の姉と二人で留守番することになりました。
初めての子供だけのお留守番に姉妹ではしゃぎ、夕飯にスーパーのお寿司やその他諸々を買って、袋詰めを終えて帰ろうとした時、しらないオバさんが私達の袋をすうっと空気みたいに取っていきました。
ビックリして姉と二人

「あの、それ私達のです」

と言ったんですが無視され、追いかけて何度も

「それ私達のです、間違ってます」

を一生懸命に繰り返しました。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセスランキング
※5日分のアクセスを集計しております。
人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
相互リンク
神爆笑.com 相互リンク

※当サイトはリンクフリーです。
※相互リンクの依頼はサイトに
 リンク・RSSを貼ってから
 メールフォームで依頼下さい。
→返答まで数日〜1ヶ月かかる
 場合もございます。了承下さい

サイト名:神爆笑.com
説明:神がかりなおもしろネタを特選したサイト
URL:http:kamibakusho.com/
RSS:http://kamibakusho.com/index.rdf