最新記事 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2017年03月23日
 ・体験談:俺の母親と婚約者が同級生で友人だった [おもしろ] (3)-[ おもしろ体験談 ]
2017年03月22日
 ・体験談:いい加減諦めて付き合ってくれません? [萌え] (11)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:俺は高校の頃から付き合っていた彼女がいた [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:相手の言うことを“自己紹介なんですね”ってオウム返ししつづけたら黙った [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2017年03月21日
 ・体験談:絵に描いたようなDQNで、腕の刺青をアホみたいに見せびらかすような輩 [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
 ・テキスト:勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」 [おもしろ] (11)-[ おもしろテキスト ]
 ・体験談:芋ヤンキーがけっこういた [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]

次のページへ
他サイト様 最新記事 (新着順)
Powered By 画RSS

カテゴリー:

おもしろ体験談

俺の母親と婚約者が同級生で友人だった
母親は継母で俺の一回り上の36歳
親子関係16年目で実母には虐待されてたのに優しくしてくれて姉みたいに思ってた。
後から生まれた妹と同じように親父が他界してからも実子のごとくよくしてくれた良い人

先日職場のお局状態だった婚約者と趣味が合ってお付き合いし婚約ってことで家に挨拶で連れて来たら二人は高校の時からの友人で今でもたまに外で会ってたらしく二人とも固まってた

母「若いの捕まえたって、うちの息子かよ!俺君、もっと若いのにしな!」

婚約者「いや知らなかったんだって!洒落にならないから!私これ逃したらもうアウトだから!」

俺「大丈夫や。何でも腐りかけが美味いんやで」

二人と妹にフルボッコされたけどなんか同居になりそうな勢いで話が進んでる

コメントの数(3)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

俺 美容師 当時22
嫁 高校生 当時15

俺『今日はどーしますかー』

嫁『…』

俺『あのー…』

嫁『あっ、そのっ、ストレートをっ、はい』

俺(かわいい)

なんやかんやで結婚


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺は高校の頃から付き合っていた彼女がいた
俺の方が1つ年下だ
社会人として働くようになり、結婚も考えていたある日
職場にいた同い年の同僚が俺に積極的にモーションをかけてくるようになったんだ

同僚は彼女よりも俺好みの顔と身体だったが、悩んだのはほんのわずかで同僚を遠ざけるようにした
彼女が大好きだったから
それよりブ男で職場でも目立たず、若いだけの俺にモーションをかけるのは変だと思った
ちょうどその頃彼女の態度がよそよそしくなってきた
飽きられたのかなと、俺は積極的に彼女と接するようになった
デートも頻繁に行くようにしたり、旅行に行くようにしたり
子どもが何人ほしいとか具体的にいつ頃結婚したいとか将来設計についてもよく話すようになった
そうしたら半年ほどで以前のようなラブラブのカップルに戻ることができた
俺はその結果にとても満足していて、この幸せが長く続くと思っていた


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

「相手の言うことを“自己紹介なんですね”ってオウム返ししつづけたら黙った」という話を読んだことがあったから、同僚相手に試してみました。
同僚(たぶん30代後半?の男性)は

「結婚は墓場」
「男は搾取されるだけ」

という持論をいつも主張している。
べつに彼に結婚を薦めている人はいないし、見合い話を持っていく人もいない。
そもそも彼女もいないっぽい。
でもいつも「結婚とは男にとって〜」と演説している。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

娘の小学校での話
俺の娘が通う小学校は小規模で、小学1年生のクラスも1クラスしかない
基本的には生徒全員まともな感じなんだけど、一人だけ金髪の子がいた
その親が絵に描いたようなDQNで、腕の刺青をアホみたいに見せびらかすような輩

ある日、授業参観があった
その中で、普段よりもテンション高いDQN夫婦
時代錯誤なギャルチックデブ母は授業中でも大声で子供を呼んで、チンピラ崩れの父親は廊下でスパスパ煙草をふかしてた


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろテキスト

傭兵登録受付「え?」

勇者「ですから、魔王を倒すためにすごく美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」

受付「あの……魔王を倒すのにすごく美人なのは関係あるんですか?」

勇者「あります」

受付「どのような?」

勇者「僕のヤル気が上がりますよね?じゃあ、魔王を倒す可能性もあがります」

受付「……」

勇者「この際、すごく美人な僧侶と魔法使いでも構いません」

受付「ちょっと待っていてください」

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺が中学の時の話
俺の実家は割と田舎の方にあって、いわゆる芋ヤンキーがけっこういた
当然俺の周囲にもそういった輩がいたし、地元では有名な○○連合っていう暴走族グループまであった

前置きはこの辺にして、本題

中学のころ、俺はたぶんいじめられていた
たぶんっていうのは、当時の俺は素晴らしくアホというか楽観的というか、
何をされても「ああ、こういう遊びなんだ」って認識だった
例えばゴミを投げつけられても、ゴミの投げ合いっていう遊びと認識
→俺も投げ返す
物を隠されても、宝探しのような遊びと認識
→すぐさま見つけて、「見つけたぁぁ!」と叫ぶ


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセスランキング
※5日分のアクセスを集計しております。



人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
相互リンク
神爆笑.com 相互リンク

※当サイトはリンクフリーです。
※相互リンクの依頼はサイトに
 リンク・RSSを貼ってから
 メールフォームで依頼下さい。
→返答まで数日〜1ヶ月かかる
 場合もございます。了承下さい

サイト名:神爆笑.com
説明:神がかりなおもしろネタを特選したサイト
URL:http:kamibakusho.com/
RSS:http://kamibakusho.com/index.rdf